栃木県「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」制定される!

<趣旨>
栃木県では、県の責務等を明らかにし、自転車の安全で適正な利用の促進に関する施策の基本となる事項を定め、自転車が関係する交通事故防止及び被害者保護を図るため、新たに条例を制定した。

栃木県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の制定について
https://www.pref.tochigi.lg.jp/c03/jitensyajyoureiseitei.html?fbclid=IwAR3RtO0q2aEv3bDLLPYZsn0yQCvAIaw1zDNZ0OIDo6p6mjWsV4tS3eCWAVc

<施行>
令和4(2022)年4月1日(金)
ただし、自転車損害賠償責任保険等への加入等(第12条)、自転車損害賠償責任保険等への加入の確認等(第13条)ついては、同年7月1日(金)から。

<概要>
目的(第1条)
定義(第2条)
県・自転車利用者の責務等(第3~5条)
県民・事業者等の役割(第6~8条)
自転車の安全で適正な利用の促進に関する基本的施策(第9~第16条)
・ 自転車の安全で適正な利用に関する教育等(第9条)
・ 乗車用ヘルメットの着用等(第10条)
・ 自転車の点検及び整備(第11条)
・ 自転車損害賠償責任保険等への加入等(第12条)
・ 自転車損害賠償責任保険等への加入の確認等(第13条)
・ 自転車損害賠償責任保険等に関する情報の提供(第14条)
・ 道路環境の整備(第15条)
・ 財政上の措置(第16条)

栃木県庁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です